沼尾の備忘録

世界を断片的かつ俯瞰的に見る方法を教えます。

人口について

こんばんは。お久しぶりです。

 

夏、あまりにも暑すぎませんか?

 

夏が暑すぎるせいでブログが溶けていたので更新できませんでした。ご容赦ください。

 

突然ですが、夏といえばセミですよね。

 

ミーンミーンじゃあないんだよバカモノ

とつい思ってしまいがちですが、

 

私達はセミを見習わなくてはなりません。

 

今回の話は【人口】についてです。

 

 

セミがなぜ鳴くか────

 

もちろん求愛行動でしょう。

 

セミだって生き物ですから(失礼)、子孫を残さなくてはなりません。

 

そのためにはメスの気を引き、交尾をする必要があります。

 

セミ「あーー!セックスしたいセックスしたいセックス~~~ゥ!!!!」と叫んでいるということです。

 

それに対してメスも「ああ~私もセックスゥ~!」ということでお致しになられるのですが、これは非常に合理的であると考えます。

 

セミは地上に出てからの寿命がただでさえ短いのですぐにセックスをしないといけないのでこういった合理的な性交渉をするのですが、

 

一方人間は、セックスを求める時に

 

「ねね笑笑LINEやってる?笑笑交換しない?笑」という非常に回りくどい表現でセックスを求めます。

 

人間にはセミと違って社会がありますから、実際に街の中で「セックスさせてくれーーーー!」といってセックスさせてくれる女の子はそういません。そこが問題なのです。

 

人間は寿命がある程度ありますから、そこに至るまでさほど急ぐことはありません。

 

そういうところから、【まずラインを交換笑→狙って狙って…笑笑→セックス笑笑笑】

が定石になっている気がします。

 

こういった算段を考えて行為に及ぶことも勿論重要で、むしろ社会、倫理的には正しいのかも知れませんが、人口の減少について言うならばこれは危機と言えましょう。

 

未来に向かっていく中で寿命も長くなり、セックスのチャンスがまだあると思っている方、まずは様子見…でチャンスを失う方。

 

是非早期的なセックスをオススメします。

 

「街中で叫んでみたよ!」「女の子とヤれた!」

という吉報、コメントにて常時お待ちしております。

 

尚、本ブログでは何らかのトラブルが発生したいかなる場合でも一切の保証を負えませんのでご了承ください。

 

広告を非表示にする